新規投稿
印刷

8.2新イベント――サーバー乱入遠征

8.2新イベント――サーバー乱入遠征

イベント紹介:
サーバー乱入遠征は攻撃側と防衛側に分かれている。攻撃側サーバーの一つの国家が防衛側のサーバーに遠征して、他の三つの国と戦闘するとなる。遠征する国家は遠征する地図の真ん中のベースキャンプ(襄陽)から外へ突撃戦をするが、防衛側の三国は内へ包囲戦をする。

イベント内容:
戦闘ルール
★ 血戦/堅守機能を使える
★ 遠征戦の中、幻影/応召令は使い放題
★ 集団軍機能使用不可
★ 計策機能使用不可
★ 突進、撤退、1vs1などの機能を使える
★ 遠征戦で城を占領するルールは国戦と同じとなる


準備段階
遠征国は準備段階で、戦闘するために装備資源を寄贈できる。
★ 役人令
1) 全国で寄贈上限は15個となり、200金/個
2)遠征する国は戦闘段階で、準備段階で寄贈した役人令だけ使える。
★ 幻影
1) 全国で寄贈上限は1800個となり、20金/個
2)戦闘が始めるとき、寄贈した幻影は遠征戦場まで運ばれて配布され、指定した城に所属する。

行軍段階
★ 19:50から,防衛側の世界地図は操作不可の状態となる。遠征する側は「サーバー乱入遠征」をクリックして入る。

戦闘段階
★ 遠征する側:内から外へ突撃して、防衛側の三国の都を攻撃する。
防衛側の三国の都がすべて落されたら、遠征する側勝利、戦闘終了。
遠征する側は防衛側の一つの都を落とす度に、3点のポイントを得る。  
★ 防衛側:外から内取り囲み、遠征する側のベースキャンプを攻撃する。
遠征する側のベースキャンプに「ラスト攻撃」した武将の所属する国家は、「遠征軍を追い払った」と見なされ、2点のポイントを得る。
戦闘が終了するまで、自国の都を成功に守ったら、2点のポイントを得る。
★ NPC:指定された条件に満たしたら開放される
先鋒護衛官:遠征戦前30分に、自国の都の耐久値が70%に下がられば、指定された城は先鋒護衛官を更新する。
前衛護衛官:遠征戦前60分に、自国の都の耐久値が30%に下がられば、指定された城は前衛護衛官を更新する。前衛護衛官を殺したら、他の資源奨励を受賞できる。

受賞段階
★ 敵を殺すランキング奨励
遠征戦闘の中、敵を殺したプレーヤーは受領できる。
受賞段階で受領しなかった場合は、システムが自動的に奨励を配布する。
★ 国家応召令任務
1) 遠征する側:攻城任務
● 一つの都を落とす度に、遠征する側の中に、攻撃したプレーヤーが受領できる。
● 受賞段階で受領しなかった場合は、システムが自動的に奨励を配布する。
2) 防衛側:城を守る任務、追い払う任務
● 遠征戦闘が終了するとき、成功に自国を守り抜いたら、自国のすべてのプレーヤーが城を守る奨励を受領できる。
● 遠征する側を成功に追い払ったら、自国のすべての参戦したプレーヤーが追い払う奨励を受領できる。
● 受賞段階で受領しなかった場合は、システムが自動的に奨励を配布する。
★ 個人応召令任務
遠征戦闘に指定された戦闘目標に達したら、対応する奨励を受領できる。

[この投稿は さくや 様から 2018-1-3 06:20 に編集されました ]

[この投稿は さくや 様から 2018-1-3 06:49 に編集されました ]

TOP

新規投稿